FC2ブログ
2018/08/18

2018年9月1日・シンポジウム「市民のための議会改革を考える 市民と議員の集い~実のある議会基本条例とは」

<福岡市議会改革市民検証委員会からのお知らせです>

福岡市議会市民検証委員会は、9月1日(土)、シンポジウム「市民と議員の集い」を開催します。現在、福岡市議会では、議会基本条例について議論がなされていますが、会派ごとに温度差があり、先行きが見えない状況です。そこで、シンポジウムでは、市民と議員が議会基本条例について議論し、市民のための議会改革を考えます。議会基本条例の必要性や重要性を共有することで、市議会での議論が進み、実のある議会基本条例が制定されることを期待するものです。

検証委員会では、全会派と無所属議員にシンポジウムの出席依頼をしてきました。今のところ、自民党、みらい・無所属の会、共産党福岡市議団、緑と市民ネットワークの会の出席が決定しています。一方、まだ出席を決めていない会派もあり、現在、交渉をしているところです。

まだまだ残暑が続いている中ですが、この機会に議員さんと議論してみませんか。市民の皆様のご参加をお待ちしています。

詳しくは、こちらのチラシをご覧下さい。

市民と議員の集い(818)


スポンサーサイト
2018/03/21

「前議長と新人女性議員に聞く~福岡市の議会改革”最前線”」

<福岡市議会改革市民検証委員会からのお知らせです>

今月31日、福岡市議会改革市民検証委員会主催のシンポジウム「前議長と新人女性議員に聞く~福岡市の議会改革”最前線”」が福岡市内で開催されます。おばた前議長(自民党)と森議員(緑と市民ネットワークの会)を招き、同会が行った「議会改革に関する議員公開アンケート」をもとに、福岡市の議会改革がどこまで進んでいるのか、話を聞くものです。

シンポジウムでは、議会改革調査特別委員会で棚上げされている「常任委員会のインターネット中継」や「議事録への発言者名記載」について、また委員会で審議中の「議会基本条例」について議論されます。自民党議員、しかも前議長が参加される絶好のチャンスです。ぜひ、皆さんもシンポジウムに参加して、いろいろと質問してみませんか。 

※詳しくは、下のチラシをご覧下さい。



     シンポチラシ2





2017/04/13

議会改革シンポジウム「福岡市議会改革 市民検証委員会」

<福岡市議会改革市民検証委員会からのお知らせです>

福岡市議会は市民に開かれた議会としては他都市と比べ、大きく遅れていると指摘されてきました。市民の働きかけもあって、2015年9月、議会改革調査特別委員会が発足、1年半にわたり審議が続けられてきました。しかし、市民にとってその進捗と成果は評価できるものでしょうか?初回の委員会では、傍聴者が49名と多くの市民が参加しましたが、その後はだんだん少なくなり、今では1桁になることも多くなってきました。

そこで、改めて議会改革の機運を高めていくためにも、市民側からこれまでの検証とこれからの方向性を議論し、共有する必要があると考え、来月5月7日(日)シンポジウムを開催します。日頃、疑問に思っていることなど議論してみませんか?

市民の皆さまの参加をお待ちしています。

チケット等、お問い合わせは下記までお願いします。
連絡先:090-5286-5853(原)


シンポジウムチラシ表




シンポジウムチラシ裏1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。