2013/11/13

『福岡初!全会派の議員と市民の開かれた議会をめざす対話集会』

昨年、福岡市の市民団体(福岡・住環境を守る会)が、全国20の政令指定都市に直接電話をかけて、議会の公開度を調べた結果、福岡市は最下位、「見えない議会」のナンバーワンとなりました。いかに福岡市議会が、時代遅れな議会であるかがわかります。(下表参照)

ランキング 政令市議会における「見える議会ランキング20」


福岡市において、市民と議会の隔たりは大きく、議会は市民に理解できない慣行で運営されている状況です。これを変えてゆくため、市民に開かれた議会にするためには、多くの市民の声を取り入れて論議することが不可欠です。

そこで、市民に開かれた議会を実現する会は、11月30日、福岡市議会の全会派の議員と市民の対話集会を開催します。市民と議員が一緒に議会改革について考える、福岡初の試みです。日頃、中々話す機会のない議員の方々に会って、質問をしてみませんか。開かれた議会を実現するため、市民の皆様のご参加をお待ちしています。


尚、市民に開かれた議会を実現する会では、只今、賛同団体の加盟を募っております。詳しくは、下記事務局までお問い合わせ下さい。



-「福岡初!全会派の議員と市民の開かれた議会をめざす対話集会」-
             
   ※参加費無料

日時:11月30日(土)13:30~15:30
場所:福岡市早良区百道2-2-1 早良市民センター3F視聴覚室
URL:交通アクセス 
主催:市民に開かれた議会を実現する会  

   福岡市中央区警固2-17-26-305
TEL:080-2746-0160
   

   チラシ表 チラシ裏 チラシ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。