2015/03/07

オープン議会ニュース第2号

 久しぶりのブログ更新となりますので、まずはこの1年間の活動報告から。


 昨年は、議会基本条例市民案つくりに費やした1年間でした。勉強会を開いて議論を重ね、市民案を策定しました。それが、解説パンフレット『議会基本条例の制定を!~福岡市議会をガラス張りにするために』です。(下写真)現在、市民の中に大きく広げている最中です。

 
パンフレット
                イラスト:西山 進



 一方で、請願「委員会の採決を市民の前で行なうこと」の実現を目指しました。しかしながら、自民党の抵抗を乗り越えることができず、継続審議のまま、来月4月12日、福岡市議選を迎えることとなりました。まさに、この選挙の焦点化、争点化を目指すべき課題となっています。
 また、昨年12月に提出していた、請願「市民に開かれた見える議会にすることについて(8項目)」(下参照)が、先月2月17日、議会運営委員会で審議されました。結果は継続審議。採択には至りませんでしたが、これまでの”棚上げ”から”検討”へと姿勢の変化が見受けられました。ところが、この請願の審議中、自民党打越理事から、「これは請願権の乱用ではないか」という暴論が飛び出しました。それに対し、共産党中山理事が、「それは違う。わが党も賛成の項目も有れば、賛成できない項目も有る。しかし、請願すること自体は市民の権利である」と切り返し発言。市民にとって見逃せない一幕がありました。


請願31号3  



 こうした中、一年ぶりに、オープン議会ニュース第2号を出しました。議会基本条例制定に向けた取り組みや、請願「委員会の採決を市民の前で行なうこと」またまた自民党の反対で採択されず、など掲載しています。(下写真)これらのニュースを多くの市民に広め、世論形成へと繋げていくことが急務となっています。


オープン議会ニュース2号1 

        
オープン議会ニュースをご希望の方は、下記までご連絡下さい。


******************** 
市民に開かれた議会を実現する会 
福岡市中央区警固2-17-26-305
TEL:080-2746-0160 (原) 
URL:http://opengikai.blog.fc2.com/
********************

スポンサーサイト