2016/01/23

1月26日、第4回議会改革調査特別委員会を傍聴しましょう!

福岡市議会は1月26日、第4回議会改革調査特別委員会を開会します。協議内容は前回から引き続き、委員会記録への発言者名等の記載、常任委員会のインターネット中継、発言残時間の表示、常任委員会の名称、請願・陳情の取り扱いについての5項目です。常任委員会の議事録に発言者名を記載することについては、記載に前向きな意見がある一方で、発言時間を制限しようとする自民党などの意見もあり、なかなか進展が見られません。常任委員会の議事録に発言者名を記載していないのは、全国の政令市で福岡市だけというお粗末な状況でありながら、議論の矛先は”持ち時間制の導入”へと向かいつつあります。

閉鎖的で時代錯誤な福岡市議会を、市民に開かれた議会にするためには、一人でも多くの市民が委員会を傍聴し、監視していく必要があります。大変寒い時期ですが、皆様、ぜひ傍聴しましょう!


《日程》
福岡市議会 第4回議会改革調査特別委員会
日時:1月26日(火)午後1時30分~


《傍聴案内》
議会棟8階の議会事務局議事課で受け付けをして、指定された委員会室へ行ってください。

詳しくはこちらをご覧ください。



《関連記事》

nishinihon1210.jpg

西日本新聞 2015年12月10日朝刊



スポンサーサイト