2016/02/10

福岡市議会 議会改革調査特別委員会、各会派の意見

昨年9月、福岡市議会に設置された議会改革調査特別委員会は、これまで4回開会され審議が行われました。第2回委員会(平成27年10月23日)では、市民の悲願だった、「常任委員会採決時の公開」が決定しました。しかし、それ以降は大きな動きは見られません。一体、どのような審議が行われているのか。福岡市議会では、特別委員会のインターネット中継が行われていないため、その内容がなかなか市民に行き渡りません。何より委員会は平日開かれるため、傍聴できる市民は限られてしまいます。

そこで、これまでの委員会から第3回(平成27年12月9日)と第4回(平成28年1月26日)分の各会派の意見(発言)をまとめました。当会のニュースサイトに掲載していますので、じっくりとご覧下さい。各会派、議員の議会に対する姿勢が窺えます。

尚、次回の議会改革調査特別委員会は、2月17日(水)午前10時から行われます。きちんと仕事をしている議員とそうでない議員が分かります。
ぜひ一度、傍聴されてみませんか。


《市民に開かれた議会を実現する会ニュースサイト》
・第3回及び第4回議会改革調査特別委員会、各会派の意見(発言)
※別リンク


《関連資料》
・福岡市議会会議録。議会改革調査特別委員会(昨年10月23日)
※福岡市の場合、議事録が公開されるのは委員会終了から2、3ヵ月後、
 もちろん発言者名は記載されていません。

・特別委員会 案件及び資料一覧
※資料は傍聴者に配布され、持ち帰りができるようになりました。


スポンサーサイト