FC2ブログ
2019/03/22

3月24日「福岡市民有志主催による市議選公開討論会」

《福岡市議会改革市民検証委員会からのお知らせです》

4月7日(日)は、福岡市議会議員選挙です。そこで、市民検証委員会は、2月末から3月3日まで、市議選に立候補される方にアンケートを実施しました。立候補しようと思った理由や低迷する投票率を上げるためにはどうすればよいかなど選挙に関する質問や議会改革に関する質問をしました。それに対して、市政への熱い思いや議会改革への前向きなご意見をいただきました。中でも、議会基本条例を制定すべきかとの問いには、ほとんどの候補者が制定すべきだと答えていました。なお、アンケートに回答をした立候補予定者は78人中19人でした。
(注:当会が把握できた立候補者は78人でしたが、西日本新聞では90人が出馬予定と報じています)

一方、市民からは「誰を選んだらよいのかわからない」、「候補者の名前と顔が一致しない」、「選挙カーから名前を連呼するばかりで政策がよくわからない」などの声を聞きます。そこで、これらの声に応えるため、当会を含む複数の市民団体共催の『福岡市民有志主催による市議選公開討論会』を開催することになりました。

およそ80人の立候補予定者にご案内した結果、全区から新人、現職あわせて5人の立候補予定者の方々からお返事があり、出席をしていただけることになりました。出席者は少ないですが、その分、各立候補の思いや市政に対する考えをしっかりお聞きすることができます。

福岡市をよりよいまちにするためにも、市民の皆様には、ぜひ、この機会に公開討論会にご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。なお、当日は報道関係者も参加します。


【出席立候補予定者名】

・荒木龍昇議員(緑と市民ネットワークの会・早良区)
・倉元達朗議員(日本共産党福岡市議団・城南区)
・松尾りつこ氏(日本共産党公認・中央区)
・清水みちこ氏(ふくおか市民政治ネットワーク公認・城南区)
・黒木まりこ氏(緑の党推薦・無所属・南区)

お問合せは、公開討論会を実施する市民有志の会(原)まで。(090-5286-5853)


《市議選公開討論会チラシ》
市議選公開討論会チラシ1


《裏面》
市議選公開討論会チラシ2

第1部は、立候補者の立候補への思いなど、お話していただきます。第2部では、市政問題(ロープウエ―問題や高齢者対策、保育士不足など)について、また、議会改革についても議論をしていただきます。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント