FC2ブログ
2019/12/20

12月16日「議会の公開性向上を求める請願」提出

《福岡市議会改革市民検証委員会からのお知らせです》

福岡市議会改革市民検証委員会は、12月16日、福岡市議会阿部議長へ「議会の公開性向上を求める請願」を提出しました。福岡市議会では、本会議ではインターネット中継や議事録は公開されていますが、より具体的な審議が行われる常任委員会では、インターネット中継が行われていません。さらに、議事録においては政令市で唯一、発言者名が記載されていません。議事録が匿名(〇△)であるため、どの議員が賛成、反対したかがわからないのです。福岡市議会の匿名議事録については、先月、毎日新聞が大きく報じていました。(下写真参照)

そこで、市民検証委員会はすべての常任委員会と特別委員会でインターネット中継を行うこと。常任委員会の議事録に発言者名を記載することなど2項目を請願しました。この請願に賛同し、紹介議員になっていただいたのは、共産党6名、緑とネット2名、福岡市民クラブ2名、無所属1名の11名です。

また、12月議会の最終日(18日)には、今期の議会改革調査特別委員会が設置されました。委員会では、議会基本条例や議会改革に関する調査が行われる予定です。ここでインターネット中継や発言者名記載についての議論も行われます。今期こそ、市民のために開かれた議会になるよう前向きな議論を期待したいところです。

なお、現在、この請願署名を行っています。請願は福岡市議会改革市民検証委員会ホームページに掲載しています。ご賛同していただける方は印刷・ご署名の上、お手数ですが集約先住所までご郵送下さいます様、お願いいたします。皆様、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。(文責:井上)

《請願署名はこちらからお願いします》
福岡市議会改革市民検証委員会ホームページ(請願)





DSC_002111.jpg
2019年11月13日付毎日新聞朝刊記事

・福岡・山形市議会 常任委の議事録40年以上匿名 識者批判「まだ残っているとは」 (毎日新聞 2019.11.13)
・質問は「○」答弁は「△」 IT化からも情報公開からも取り残される地方議会の実態(毎日新聞2019.11.13)
議会改革で調査特別委 福岡市議会が設置 /福岡(毎日新聞 2019.12.20)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント